「SOROR」は
フェアトレードやエシカルファッションを通して、
「世界の社会問題への解決に貢献したい」
という姉妹の思いから始まりました。

まずはフェアトレード、
エシカル商品の販売ルートを築く為に、
当時SOROR姉が住んでいた韓国で
韓国子ども服のオンラインショップから
スタートをしました。

現在はフェアトレード商品に加え、
環境や地域、
そして社会に良いものを世界中から
慎重にセレクトしています。

今後はセレクトのみならず、
子ども服やフェアトレード商品の
オリジナル製作にも
力を入れていくとともに、
世界の恵まれない子ども達の為に、
SORORを通して様々な支援、協力を
行なっていけたらと思っています。

また様々な地域の職人の方々が
想いを込めて作った商品を通して、
その国や地域の人々の暮らしや生活を
知るきっかけになれば幸いです。

当店SORORでは、売上の一部を
ネパールの子ども達の
教育支援プロジェクトに寄付をしています。

2015年の大地震により、
ネパールの多くの学校が崩壊し、

多くの子ども達が学校に通うことが
出来ていません。

世界の子ども達が教育を中心に
健全に成長出来るよう、

少しでも力になれればと思っております。

 

“SOROR”
started with the sisters’ vision to
“contribute to solving social problems
in the world”
through fair trade and ethical fashion.

To begin with, to establish a sales channel for fair trade
and ethical products,
we started a children’s online
clothing shop in Korea,
where the elder sister of SOROR lived
at that time.

Now, in addition to fair trade products,
we carefully select products that are good for the environment,
communities,and societies from around the world.

In the future,we will focus not only
on select products
but also on the original production of
children’s clothing
and fair trade products.
At the same time,we hope to provide various supports for
underprivileged children
all over the world through the brand.

We also hope that local handicraft products
with all their hearts from the various region will give you
a chance to learn about the lifestyles and lives of the people in that country or region.

SOROR donate a part of the sales to a project to support children’s education in Nepal.

The massive earthquake in 2015 collapsed many schools in Nepal,
and even now,

many children cannot study at school.

We hope that we can help children
all over the world
to grow healthy, especially through education.